32歳ベルディヒさん、ウィンブルドン欠場へ・・・【海外の反応】

現在32歳で世界ランク23位のトマシュ・ベルティヒさん(チェコ)がウィンブルドン欠場を発表!数か月前から背中の痛みに悩まされ、現在も治っていないようです!ベルディヒは2010年のウィンブルドン準優勝者!欠場は素直に悲しい。最近調子もよくなかっただけに早く治ってほしいです。

ベルディヒ声明全訳(意訳)

すべての愛するファンへ
残念ながら来週開幕のウィンブルドンを欠場せざるを得ないことをお伝えします。ここ数か月背中の痛みに悩まされていて、競技レベルを保てるようあらゆる治療を施しました。しかし不幸なことに症状はよくならず、グラスシーズンに向けた準備は失敗しました。思入れの深いウィンブルドンを楽しみにしていたけど、今の僕は万全な状態で戦えない。だから戦友たちとウィンブルドンに敬意を払って、苦渋の決断をし、僕の背中に数週間の休息と必要な治療を与えることにしました。早く良くなって戻ってきます。進捗を皆さんにお知らせします。

Tomas

以下海外の反応

・早く治して強くなって戻ってきて!

・早く治ることを祈ってます!

・無茶苦茶悲しい・・・でも健康が一番大事。ゆっくり休んで、また強い姿を見せて!

・すぐ良くなるよ!あなたのテニスをとっても楽しみにしてる!

・ベルディヒがウィンブルドンで見れないのは悲しい・・・でもすぐ良くなるはず!あなたがコートでプレイする姿を楽しみにしてます!

・お大事に

・USオープンを楽しみにしてるよ!

・一刻も早い回復を祈っています。

・このニュースを聞いて非常に悲しい・・・でもあなたの健康が一番大事!お大事に!

・ゴッドブレスユー