【動画】マレー、同胞エドモンドに敗れる!試合ハイライト【海外の反応】

エドモンド

イギリスで開催されたネイチャー・バレー国際(ATP250,芝)シングルス2回戦にマレーが登場!一回戦でバブリンカを倒し、ケガからの良好な復帰を予感させましたが、なかなかそううまくはいかない!同じイギリス出身のカイル・エドモンド(世界18位、23歳)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出ならず!マレーを倒したエドモンドは世界ランク90位のM・ククシュキン(カザフスタン)と対戦します。

以下、試合に対する海外の反応

・未来のグランドスラム優勝者の誕生だね。彼がフェデラーやナダル、ジョコビッチを倒したとしても僕は驚かないよ

  • 僕はイギリス人でカイルのことは素晴らしいと思うけど、フェデラーを芝のコートで倒すのはちょっと無理だと思う。でもナダルやジョコビッチを倒せるというのには同意するよ。
  • グラスコートでナダルは倒せると思うけどフェデラーやジョコビッチは無理じゃないかな

・カイルのプレイはとてもうまかった、でも今日のマレーは勝ちに執着してなかったように感じる。いつものマレーらしいプレイじゃなかった。

・7:02のプレイは非常に知性的だね!

・エドモンドに負けたことは全く恥ずべき事じゃない。エドモンドは今やトップ10にたどり着こうとしてる。ウィンブルドンでもいい結果を残すだろうね。トッププレイヤーと比べても全く遜色ないよ。

・マレーがコートに戻ってきてうれしいね

・エドモンドが勝ったのは順当だよ。パッシングショットを何度も決めたし、フォアハンドウィナーも何度も決めた。マレーはまだベストな状態じゃないみたいだね。

・エドモンドは根性があるね!

・カイルはかなりいいね。どのサーフェスにもうまく対応してる。チョンやティーム、チョリッチやシャポバロフたちと同様に期待が持てるね。

・マレーの時代は終わった・・・これからは若い世代のターンだね・・・

・素晴らしい試合だった