【ネイチャーバレー国際】シャポバロフ、準々決勝敗退!ミーシャ・ズベレフに敗れる!【動画ハイライト】

シャポバロフ

ネイチャーバレー国際(イギリス、ATP250、芝)の準々決勝が行われ、カナダのデニス・シャポバロフとドイツのミーシャ・ズベレフが対戦しました!サウスポー同士の対決ですが、軍配が上がったのはミーシャ・ズベレフ!スコアは6-3,6-3のストレートでした。また前の試合で同郷のマレーに勝って準々決勝に進んだカイル・ドモンドですが、ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)に7-5 3-6 1-6で敗れ、ベスト4進出とはなりませんでした。以下はシャポバロフとズベレフの試合ハイライトです。

以下海外の反応

1.シャポバロフはメンタルを鍛えないといけないね。ミスをするたび自信を失っているように見える。これだけエラーが多いのはそれが理由じゃないかな。

  • そうだね、しかも彼は大事な局面でミスをすることが多い。彼は才能があるけど一貫性がないね
  • 彼のゲームにはバランスが欠けてる。彼は非常に攻撃的なプレイヤーだけど、それがちょっと行き過ぎてる。アグレッシブな攻撃に移る前に辛抱強くポイントを組み立てる必要があるように感じる。

2.ミーシャ・ズベレフは本当にグラスコートが得意なようだね。ボールは低く、所により変なバウンスをする。ボレーヤーにとって非常に大きな武器になる。シャポバロフはたくさんのパッシングショットを打ったけど、ミスも同じくらい多くなった。

  • 彼はウィンブルドンでフェデラーを破ると確信してるよ。

3.ミーシャ、ありがとう、ベースラインプレイヤーが支配する現代テニスでサーブアンドボレーが通用することを示してくれて。

  • ラオニッチもそうだね

4.シャポバロフはエラーをしたとき不機嫌になるのをやめた方がいいね。相手を調子づかせることになるから。よくない習慣だ。

5.どちらのプレイヤーも大好きだけど、ミーシャがストレートで勝つとは予想できなかったよ!どちらも才能があるプレーヤーだけど、ミーシャが未だにサーブアンドボレーという芸術を存続させてるところが大好き!ミーシャの6:01のキックサーブは本当にすごいね!その高く跳ねるサーブ(特に芝のコートでは)を片手バックハンドで返すシャポバロフも同じくらいすごい!素晴らしい試合だった!