【悲報】マレーがウィンブルドン欠場を発表!【海外の反応】

英国のアンディ・マレーが自身のフェイスブック上で今年のウィンブルドンを欠場することを発表しました。マレーはウィンブルドン2回優勝の猛者!イギリスのファンたちにとってはとても悲しいニュースでしょうね。けがの状態がまだよくないようです。先日開催されたネイチャーバレー国際でも一回戦こそ元世界3位のバブリンカに勝利しましたが、2回戦で同じイギリス出身のカイル・エドモンドに敗れてしまいました。早く良くなって戻ってきてほしいですね。以下にマレーの声明全訳と海外のファンたちの反応をまとめてみました。

マレー声明全訳(意訳)

皆さんこんにちは
とても心苦しいですが、今年のウィンブルドンを欠場することをお知らせします。
直近10日間の練習や試合でとてもいい調子を残せていましたが、チームとの協議の結果、5セットの試合を戦い抜くのは、今の段階では少し早すぎるという結論に至りました。ウィンブルドンに間に合うようにとできる限りのことはしてきました。
明日からハードコートでの練習を始め、リハビリも継続していきます。アメリカのハードコートシーズンを楽しみにしています。
皆さんの励ましのメッセージに感謝します。だいぶ時間が空いてしまいますが、いつかプレイに戻れることにわくわくしています。

海外の反応

1.悲しいけど、仕方ないよね。ウィンブルドンに出ることで完全な回復が遅れちゃうなら、出場することはない。

2.これで2008年から続いてきた10期連続のQF進出記録は途絶えたね。USオープンまでにアンディの元気な姿が見れることを祈っています。

3.とても悲しいニュースだ。でも正しい判断だね。

4.4週間後のワシントンオープンにエントリーしてるみたいだね。いい結果が残せることを願うよ。

5.USオープンでいい結果を残せることを願うよ。メジャー大会で彼の姿が見れないのは悲しい。もうケガがないことを祈るよ。

6.これでイギリス人はワールドカップに集中できるね。でもマレーがすくに良くなることを願うよ。

7.彼のことを本当に誇りに思うよ。彼がプレイする姿を楽しみにしてるファンたちを悲しませたくないがため、強行出場すると思ってた。でも重大な決断を下したね。その決断はとてもつらかっただろうと思う。

8.冷静な決断を下せたみたいでよかった。

9.お大事に!アンディ。あなたのいないウィンブルドンは寂しい!応援してます。

10.英断だと思う、無理にケガのリスクを高める必要はないよ。

11.とてもとても悲しいニュースだ。本当に寂しい。でもことを急ぐ必要なはいよ。ハードコートシーズンで彼の姿を見れることを楽しみにしてる。

12.3セットマッチと5セットマッチのトーナメントの間には大きな違いがあるんだろうね。彼が出場しないのは悲しいけどいい選択だと思うよ。

13.BIG4が再び結集するまでもう少し待たないといけないようだね

14.とても悲しい。野暮な質問かもしれないけど、ラッキールーザーがマレーに位置に入るのかな?それとも彼の対戦相手が不戦勝になるのかな?

  •  ラッキールーザーのジェイソン・ジャン(台湾)が入るみたいだね

15.一刻も早い回復を楽しみにしています。

16.マレーとバブリンカの引退が近づいているのを感じる。

  •  バブリンカは僕もそう思うけど、マレーはまだまだやれる気がする。

17.とても悲しい。よく言えばウィンブルトンの間自由な時間ができたってことだけど、それはアンディのいないウィンブルドンは見るに値しないってことだ。